NoMoneyNoMusic Records

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

The Fear: Here Goes Nothing

529375_353798637994868_119055578135843_1009441_460072987_n.jpeg
Year : 2012
Country: U.K
Rating: ★★★☆☆
Facebook

ヨークはイギリスのメロディックハードコアのThe Fearの1stアルバム。
このバンドは日本のレーベルであるBELLS ON RECORDSから出ていますね。
パッと聴いた感じだとカナダの"High Five Drive"の3rdに近い印象を受けます。
そこまでは速いなって感じではないけど、ミッドテンポでHFDよりは大人しい感じのメロディに時折シャウトが入るとことか良い感じ。
唯一欠点を挙げると、ミッドテンポの上に長い曲が多いせいか同じ曲に聴こえてしまうとこがあるとこかな...
なので全体の曲の特徴を捉えるのに聴き込まないとパッとしない作品だと思う。
この1stアルバムの前に7曲入りのEPを出しているみたいだけど、その内の3曲はこのアルバムに収録されているみたいで路線的にも変わってない感じだね。
EPに収録されている曲では"Skinned To The Bone"がお気に入り。
このアルバムはスルメ盤だと思っているので聴き込んだら良いかも。

Top 3 Favorite Songs:
#4 The Bitter Taste
#8 Great News For Typists
#9 Suspended With Contempt
スポンサーサイト

| れびゅー | 12:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。